レースは日々黄ばみが進行します。

 

ハンドメイドでレースを取り扱ってる方は、もちろん感じてると思うんですが、

日々レースは黄ばみ続けます。

 

弊社の糸はオフ白を使用していますが、半年でうっすら黄色に変化していきます。

「そりゃたいへん!」

と思われるでしょうが、半年程度の黄ばみは、新しいレースと比べてやっと

「むむ、少し…黄ばんでる??」

と感じる程度ですので、単体でみる分にはわかりません。

 

保管状態でも黄ばみ進行速度は違いますので、ご参考までに。

 

ポリ袋(透明でも可)に入れて、なるべく空気を抜く。

直射日光を避けて箱にしまっておいてください。

長期保存する方はダンボール箱は避けたほうがいいという話も

ありますが、真意がわかりません。

 

弊社としては、黄ばみの原因は「光」ではなく、「空気(酸素)」だと

思っております。

 

レーヨン糸のレースと綿糸のレースとでは、レーヨン糸の方が進行が早いですね。

化学繊維だからでしょうか???

 

ケミカルレースは「溶解」という加工がありますが、外注さんに溶解の薬を替えてもらい、

黄ばみ進行を遅らせるよう弊社は工夫しています。。

 

 

        

     

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 綿レースの着物を製作のため打ち合わせ
    デザインレースYUKI
  • 綿レースの着物を製作のため打ち合わせ
    yopi
  • オリジナルレース製作のお問い合わせが増えてきています
    デザインレースYUKI
  • オリジナルレース製作のお問い合わせが増えてきています
    増田博美

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM